2008年11月01日

指標

大幅に悪化した米シカゴ購買部協会景気指数など米経済指標は特に材料視されず、NY午前はロンドンFIXにかけた月末需要のドル買いが散見。午後に入りその勢いは失速したもののドルは堅調な地合いを維持した。ドル/円は一時99円を回復する場面も。クロス円も比較的底堅く推移。一時250ドル超の上昇を見せるなど終始堅調に推移したNYダウが支援材料に。一方、来週ECB(欧州中銀)による利下げが見込まれ、0.50%の大幅利下げも一部予想される中でユーロは上値の重さが目立った。クアデン・ベルギー中銀総裁は本日、「ECB、追加利下げの可能性はある」とコメント。また、同じく来週に0.50%(一部では0.75%・1.00%を予想する声も)の大幅利下げが見込まれているBOE(英中銀)政策金利を前にポンドも上値重く推移した。NY原油先物は67.81ドル(2.80%高)で取引を終了。

なんで、こんな糞悪い数値でスルーなんだよ
いんちきだろ これ。
ドル円しょーーーーーーーーーーーーーと。
posted by ヤカラ at 18:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。